Cocoa プログラム

ウェブ統計入門

Cocoa プログラム

Java/Perl/Ruby/パイソン/コモンLISPを含むいろいろなコンパイラ・スクリプト言語は
現在このように設立されます(これらの言語でクラスを定めて、Objective-C側から
それを呼ぶことができます)。
しかし、CとC++から直接的なココアを使うことができないので、年をとった
C/C++プログラマーのためにココアとほとんど等しい機能があったCarbon APIはMac OS Xで備えられます。

ココアは、コード名「ラプソディー」の中で黄色の箱を打ちます。
NEXTSTEPに由来するココアが、必ずしも、旧Mac OSのツールボックスAPIからCarbonを得る
対立したものであるというわけではありません。
単にCarbon API(Core財団(しかし、通常、Objective-Cは柔軟性でCより優れています。
そして、インターフェースの違いは大きいです))のラッピングを実行したものとして
実施を共有権ベースの方へ動かしたものを含むインターフェースとしてCocoa側に現れている多くのものが
あります。

統計サイトって意外と少ないですね。
もっとあるかと思っていましたが、実際に、企業に頼んで調査してもらうとかなりの費用が掛かって
しまうので、簡単な統計が取れる所がいいですね。
copyright(C)ウェブ統計入門